椅子のぐらつき修理 5 / J.L.Moller






J.L.Moller製 no.78 チェア チークのモデルのレストアと修理を担当しました。


ぐらつきの修理と座面が傷んできたのでその張り替えと木部のリフレッシュメンテナンスとをご依頼頂き、当初はレザーは廃棄してファブリックでの張り替えを検討頂いていたようです。で


「このレザーは使わなくて(本当に)良いのですか?」と訊ねると

「えーと、、まだこれ使えるんですか?」とお客様


こちらから訊ねておいてなんですが、確かにそうですよね。実際まだ使えるかどうかはその時の私にも、剥がして磨いてみるまでは分からないことでした。

でも、破れなどはなかったのでたぶん大丈夫だと思い、とりあえず一度試してみましょうか、駄目ならその時また考えましょう、で、こんな風な最高の仕上がりとなりました。今でもとても想い出に残っている修理の一つ。