2-045 Dining table

​1960年代頃のデンマーク製ダイニングテーブル

伸長する羽板が天板下に格納されており、スライドさせるだけで簡単にサイズを変えることの出来る使い勝手の良さが人気のデザインです。

こちらはさらに、引き出す羽板の裏側に手を掛けられる溝が設けてあるため、上の写真のように片手でも楽に引き出すことが出来ます。

ささやかな細工ではありますが、実際に使ってみるとこれが結構便利で。頻繁に拡げる機会がある方には特に、ストレスフリーでご使用いただけると思います。

天板・幕板にはチーク材、脚部には少し色の濃いアフロチーク材を使用。

スタンダードなデザインの中に、シュッと先細る脚部の造形が際立っていて、シンプルながらも洗練された印象を感じられます。

:伸長時のサイズ:

(通常幅)127㎝ → (片側のみ拡張)175.5㎝ → (最大幅)224㎝

また天板幅に対して脚部が比較的外側に配置されているため、脚間幅が110㎝程と広めに設けられています。

​そのため少し幅のある椅子を合わせてもゆとりを持って使用いただけると思います。

2-045 Dining table

Price:

SOLD OUT

Size:

W1270 D860 H720

Material:

Teak wood

Denmark / 1960's

Stock:

0

Condition:

木部は脚先に至るまで全体を、一度もともとの塗装や汚れを洗浄後サンディングを施してからオイルとワックスにて再仕上を行いました。

細かな傷も多少はございますが大きく雰囲気を損ねるほどのダメージはなく、ヴィンテージとしてはとても良いコンディションに仕上がっています。

​動作の調整等も行い、スムーズにご使用いただけます。

より詳細のコンディションについてを希望される場合には、写真の送付等出来る限りのご案内いたしますので直接お問い合わせくださいませ。

Order Form>

​ご注文・お問合せはこちら

Shopping Guide>

​ご注文・お支払方法について

About Notice>

​注意点・返品・キャンセルについて

Delivery & Service>

​配送・保管・アフターメンテナンスについて


 
OPEN : 11:00 - 18:30
CLOSE : Wed & Thu
〒168-0081 東京都杉並区宮前3-35-16
 
Mail : info@dawner.jp
Tel : 03-6874-3228
  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
© Dawner