3-017 Unit cabinet

1960年代頃のスウェーデン製ユニット式のキャビネット


フロントにはチーク材の美しい板目を配し、扉に施された丸い把手の配列も非常に上品な、シンプルながらも存在感のある一台。

淵廻りや脚部にはアフロチーク材をあしらい、美しい色のコントラストによって全体の雰囲気をさらに引き締めているようですね。

この当時の収納家具は4本足のデザインを多く見かけますが、こちらは下駄の歯のような個性的でユニークなデザインが特徴的です。

重心も幾分低めのため、重量を載せても安定感のある造りとなっています。


上下2段から成るキャビネットはそれぞれに自立していますので、一台での使用はもちろん、写真のように二台をぴったりと並べて大型の壁面収納としたりと、自由自在に無限の使い方をして頂けると思います。


上段収納内部には左右それぞれ棚板が2枚ずつ設置されています。(棚板はおよそ4㎝間隔で3段階ずつの高さ調整が可能。)

下段収納内部にも左右それぞれ一枚ずつ棚板が設置されています。(こちらはおよそ5㎝間隔で3段階の高さ調整が可能。)


3-017 Unit cabinet

Price:

SOLD OUT

Size:

W1050 D420 H1625

Material:

Teak & Afrormosia

Sweden / 1960's

Stock:

0

Condition:

チーク材を使用した木部は脚先に至るまで全て、一度もともとの塗装や汚れを洗浄後サンディングを施してからオイルとワックスにて再仕上げを行いました。

使用に伴う細かな傷、うっすらと染み痕も確認は出来ますがほぼ気にならないレベル。

動作の確認等も行い、ヴィンテージとしてはとても良いコンディションに仕上がっています。

詳細のコンディションについてを希望される場合にはご案内いたしますので直接お問い合わせくださいませ。

Order Form>

​ご注文・お問合せはこちら

Shopping Guide>

​ご注文・お支払方法について

About Notice>

​注意点・返品・キャンセルについて

Delivery & Service>

​配送・保管・アフターメンテナンスについて


 
OPEN : 11:00 - 18:30
CLOSE : Wed & Thu
〒168-0081 東京都杉並区宮前3-35-16
 
Mail : info@dawner.jp
Tel : 03-6874-3228
  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
© Dawner