3-061 Easy chair

Price:

SOLD OUT

Size:

W715 D770 H680 SH390

Material:

Mahogany & Leather

Sweden / 1960's

Stock:

0

Shopping Guide>
​ご注文・お支払方法について

About Notice>
​注意点・返品・キャンセルについて

Delivery & Service>
​配送・保管・アフターメンテナンスについて

1960年代頃のスウェーデン製イージーチェア


直線によるミニマルな設計。全体的にはフラットなフォルムに徹しながらも、淵部にはしっかりと丸みをもたせて温かみを感じられるデザインになっています。

また特にその淵部の丸みは、アームに腕を預けた際の当たりがとても優しく、座りながらに木の質感を楽しんで頂けると思います。


座面が広く、またコの字に囲まれたボックスタイプのソファのため、姿勢を変えたり脚を上げて胡坐をかいてみたり、とソファの上で動きやすく、自由な座り心地を作ることが出来ます。

ふっくらと包み込まれるような座り心地に、長く寛いでいただけることと思います。


クッションはもちろん、両サイドと背面に嵌め込まれたボードにも全て本革が使用されています。

使い込まれたレザーならではの柔らかな質感とその表情には、やはり他にはない魅力がありますね。

こちらメンテナンスを行い、汚い印象は解消出来ましたが、それでも幾つかダメージは残っています。

詳細は下部コンディション欄をご確認くださいませ。

Condition:

マホガニー材を使用した木部フレームは、古い塗装や汚れを洗浄後サンディングを施し、オイル塗装にて再仕上を行いました。

小傷などもいくつか散見出来ますが目立つほどではなく、良好なコンディションに仕上がっています。


クッション内部のウレタン材は目立った痛みも無かったため、一部補充は行いましたがオリジナルのままを使用しています。


レザーにつきまして、もともと水染みや褪色、汚れも多かったため、こちらは一度クリーニングを施してから補色、皮革用クリームとレザーコーティングを施し、仕上げ直しを行いました。

目につく箇所のダメージは概ね解消出来ましたが、薄い染み痕や小傷、小さなヒビ割れなども残っております。これらは古い家具ならではの味として愛せるレベルだと私的には感じています。


普段は目には見えない部分ですが、背凭れクッションの下部→座面のクッションに隠れる部分に日焼けによる褪色と水染み痕。また両サイドのボード内側→クッションに隠れていることによる日焼けによる色の差、など割とくっきりとダメージが確認できる箇所もございます。


実物をご覧になれずに商品のご検討を頂ける場合には詳細の写真なども用意させて頂きますので、ご質問等はお気軽にお寄せくださいませ。