3-092 3seat sofa / Illum Wikkelso

デンマーク Illum Wikkelso(イルムウィッケルソー)デザイン。Niels Eilersen製の3シートソファです。


まるで彫刻作品かのような美しいアームデザイン。腕を預けた際の安定感をも考えられていて、眺めて美しく、触って心地良い。このソファのシンボルとも呼べるデザインではないでしょうか。


その他このソファの特徴として二つ。

一つはノックダウン式を採用し容易に解体/組み立て可能な機能的な木部フレームの構造。

解体すればアーム×2、中央脚部×2、背凭れ×3、幕板×3、座面×3、の計13のパーツに細かく分解することが出来、計18本のボルトで締めるだけで簡単に組み立てが可能となっております。


もう一つは弾力のある柔らかなクッション材。

今回内部クッション材はオリジナルのままを使用しているのですが、板状のウレタン材ではなく細かく粉砕したウレタン材をみっちりと内部に充填することで、ふっくら&たっぷりとした特有の座り心地が実現されています。沈みすぎることはなく包み込まれるような座り心地でゆったりと寛いでいただけると思います。

更にそのクッションは内側で3つのブロックに仕切られており、使用に伴って生じるウレタン材の癖や片寄りも起こりづらく、長くその座り心地を維持出来るよう工夫が施されています。



*****



少し雑談になりますが(脱線します)

黄金期とも称されるこれらミッドセンチュリー期のデンマーク家具デザインは、その当時ヨーロッパで巻き起こった機能主義・合理主義に依る『モダニズム』の影響を無くして語ることは出来ないと言われています。

以下、引用になるのですが


…フランスやドイツなど急進的なヨーロッパのモダニストたちが直線と直角の美徳を称賛したのに対して、デンマークのデザイナー カイ・ボイスンが述べた「しかし、線は微笑みを帯びるべきだ」という言葉は、北欧モダニズムの理念とその精神を良く特徴づけている。デンマークと他の北欧諸国は、デザインを思慮深く発展させる道を選んだ。決して自己を見失わず、モダニズムやその他新しいものを自動的に歓呼して迎える代わりに、健全な懐疑を発達させた。伝統を捨て去ることは決して答えではなかった。批評は決して妥協し得ないものでも硬直したものでもなく、むしろ未来への道を示す宥和の意思表示であった…

~『別冊太陽 デンマーク家具』 より 一部抜粋~



ノックダウン方式を採用した機能的なフレーム構造。

彫刻作品とも思える流麗な美しさを備えたアームデザイン。

機能性と造形美。相反する二つが見事に融和したソファであるということは以前からよく知っていたつもりでしたが、今回メンテナンスの過程で細部までをじっくりと眺めている時に、上の引用がふっと舞い降りて、頭の中にしっかりと収まったように感じられました。

『直線と曲線』とか『伝統と革新』とか。分かり易い相反関係があるとあたかも対立関係のように認識してしまいがちですが、そんなに簡単な縮図ではないのですよね。

モダニズム。機能性や合理性といったものは時代や社会、またそれらを支えている人々の暮らしそのものが要求した課題であって、デザイナーたちはそれに応えていく。課題は時に制約であったのかもしれない。完全な自由からは何も生まれ得ないということだろうか。壁は高ければ高い方が良いのかもしれない。だからこそ、この時代に多くの才能が花開き、今現在も私たちを魅了してくれているのだろうと思う。



*****



制約と聞くと、現在の私たちの暮らしも大きな困難に直面し、これまでの自由は奪われて、窮屈な暮らしばかりを強いられていますね。

この先、これまで通りの暮らしがまた出来るようになるのかもしれませんが、きっと様々な分野で何かしらの変化があるのだろうと、想像をしています。先の見えない毎日には不安な想いもありますが、一人一人の力によって、きっとこれまで以上により良い社会や暮らしが訪れると信じています。



2021年記念すべき最初の家具のご紹介、ということでちょっと力が入りすぎた?かもしれません。話が長く脱線してしまいましたが、本年もお付き合いのほど宜しくお願い致します。

3-092 3seat sofa / Illum Wikkelso

Price:

¥495,000- tax in

Size:

W1960 D700 H750 SH420

Material:

Teak wood

Illum Wikkelso / Niels Eilersen / Denmark / 1960's

Stock:

1

Condition:

木部フレームは全体、古い塗装や汚れを洗浄後丁寧にサンディングを施し、オイル塗装にて再仕上を行いました。

細かな傷も注視すれば散見出来るかもしれませんがほぼ目立たず。とても良いコンディションに仕上がっています。


シートに張られたウェービングベルトは新規に交換済み。

ファブリックにはDAW社『Lyngvig』グレー色の生地をセレクトして作製致しました。柔らかなウールが肌心地良く、季節を選ばず快適にお過ごしいただけると思います。

Order Form>

​ご注文・お問合せはこちら

Shopping Guide>

​ご注文・お支払方法について

About Notice>

​注意点・返品・キャンセルについて

Delivery & Service>

​配送・保管・アフターメンテナンスについて


 
OPEN : 11:00 - 18:30
CLOSE : Wed & Thu
〒168-0081 東京都杉並区宮前3-35-16
 
Mail : info@dawner.jp
Tel : 03-6874-3228
  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
© Dawner