3-113 Dining table

Price:

SOLD OUT

Size:

W1230→1670→2105 D850 H715

Material:

Teak & Afrormosia

Denmark / 1960’s

Stock:

0

Shopping Guide>
​ご注文・お支払方法について

About Notice>
​注意点・返品・キャンセルについて

Delivery & Service>
​配送・保管・アフターメンテナンスについて

1960年代頃のデンマーク製ダイニングテーブル


天板下に格納された羽板を両サイド簡単に拡げて使用することの出来る使い勝手の良さが人気です。


直線で構成された天板/幕板と、脚先へかけてしっかりとテーパードを効かせた丸脚による造形のコントラストがどこかダイナミックな印象に感じられ、シンプル且つ小振りなサイズ感ながらも存在感のある一台です。

また、比較的外側に脚が配置されている為、脚間はおよそ111㎝と広く確保されています。椅子を並べた際にもゆとりをもってお使い頂けると思います。

Condition:

木部は天板から脚先へ至るまで全て、もともとの古い塗装や汚れを洗浄後サンディングを施してからオイル塗装にて再仕上を行いました。

メインの天板にうっすらと擦り傷と打ち傷(写真最後から3枚目)また端部にも着色補修を施した痕が一ヶ所ございます(写真最後から2枚目)が、全体的には雰囲気を損ねるほどのダメージはなくとても良いコンディションに仕上がっています。


より詳細のコンディションについてを希望される場合にはご案内致しますのでお問い合わせ下さいませ。