4-019 Sideboard

Price:

SOLD OUT

Size:

W1900 D460 H895

Material:

Teak wood

Denmark / 1960's

Stock:

0

Shopping Guide>
​ご注文・お支払方法について

About Notice>
​注意点・返品・キャンセルについて

Delivery & Service>
​配送・保管・アフターメンテナンスについて

1960年代頃のデンマーク製サイドボード


4枚のスライド扉内部は3つの部屋に分けられていて、用途に応じた収納が可能。

大容量の中央部には大きなモノの収納に合わせて棚板が一枚。向かって左の小部屋には細かなモノの整理にも対応できるようにと2枚の棚板が用意されている。棚板はそれぞれおよそ6㎝間隔で6段階に高さを調整することが出来るため、自由にレイアウト出来る使い勝手の良さも大変魅力的です。

更に向かって右の小部屋には3杯の小抽斗が用意され、カトラリー類をはじめ時計や宝飾品、現代であればモバイル関連の機器やアクセサリー類などなど。日常よく出し入れをする身の廻りのモノたちを仕舞っておくのにとても重宝します。


そして収納の出し入れを終えたならばスッと扉を閉じておけば、お部屋をすっきりと整えておくことが叶う。

経年し深みを帯びたチーク材の色と艶。柾目に近い素直な木目の中にも現れるチーク材特有の黒い縞模様。慎ましく配置された扉の把手にも妥協はなく、しっかりとデザインされている。やはりビシッと扉を閉じたこの佇まいが格好良く映ります。

Condition:

チーク材を使用した木部は全体、もともとの古い塗装や汚れを洗浄後サンディングを施してからオイル塗装にて再仕上を行いました。

全体的には良い仕上がりですが、向かって右側面には小傷や打痕を補修した痕、また向かって左側面には少々大きな掻き傷も残っております。ダメージ箇所は写真を載せていますので、それぞれご確認くださいませ。


上記側面に残ったダメージ以外には概ね目立ったダメージはなく、動作等の確認も行い安心してお使い頂けると思います。

より詳細のコンディションについてを希望される場合にはご案内しております。お気軽にお問いわせ下さいませ。