5-035 Cabinet

Price:

SOLD OUT

Size:

W800 D445 H880

Material:

Teak & Oak wood

Denmark / 1960's

Stock:

0

Shopping Guide>
​ご注文・お支払方法について

About Notice>
​注意点・返品・キャンセルについて

Delivery & Service>
​配送・保管・アフターメンテナンスについて

1960年代頃のデンマーク製キャビネット


本体はチーク材。脚部はオーク材(着色)による仕様です。

2枚のスライド扉から成るシンプルな構成。丸い愛嬌ある把手のデザインがこのキャビネットのシンボル的な存在です。

収納内部も広く、棚板は約6.5センチ間隔で5段階の高さ調整が可能。収納用途を選ばず多目的にお使い頂ける一台です。


上の写真の様に、扉を閉じて飾らない表情もなかなか端正でいて良いですが、これくらいの腰高のサイズ感のキャビネットであれば天板の上を思い思いにディスプレイすることも楽しみの一つ。

シンプルゆえにインテリアの楽しみの幅がぐっと広がる事と思いますよ◎


*棚板の調整について*

棚板の高さを調整する際には扉を一度外す必要がございます。棚板側面に設けられた溝に付属のレールを通して棚板を固定するため、一手間掛かる仕様ですが、その分設置した際には上下に振れることもなく安定感のある仕様となっています。棚板の取り外しイメージの写真を載せていますのでそちらご確認ください。

Condition:

チーク材を使用した本体木部は、一度古い塗装や汚れを洗浄後に研磨を施し、オイル塗装と蜜蝋ワックスにて再仕上を行いました。

天板向かって左淵部、→奥の方に小傷 / →手前付近に欠けを補修した痕、がそれぞれございます。写真にてご確認下さい。

それ以外には大きく目立ったダメージは無く良いコンディションです。

オーク材を使用した脚部はもともと着色された仕上げ。こちらは綺麗だったため、表面の汚れだけ落としてワックスにて磨き直しだけ済ませています。


また天板の上に何か据えて使用していたのか、前後に日焼けによる僅かな色の違いが見受けられます。さほど気になるほどではありませんが、こちらも写真にてご確認くださいませ。


その他、詳細のコンディションについてご質問等ございましたら確認します。お気軽にお問い合わせ下さいませ。