キャビネットの塗装修理 / Danish vintage





使用していた環境の中で生じたのだろうか。抽斗の上下に産まれた色の差が気になっていたそうで、再塗装を承りました。

最悪、色の調整が必要かもと思いましたが、古い塗装を剥がして表面を研磨してオイルを入れただけで色は近くなりました。着色せずに済んだから良かったです。


ちなみに扉と抽斗、左右で色が違く見えるのは木目の向きが違うからです。木は繊維なので目の向きによって見え方が変わるのです。


これもたぶん2020年くらいのお仕事です。