top of page

椅子のぐらつき修理13 / スツール



パッチワークの座面が可愛いオットマンスツール。ねじ込み式の脚にぐらつきが生じ、いくら締めても締まらなくなってしまったとのこと。


調べると元々は全ネジタイプのボルト(左)が脚にねじこんでありました。

全ネジが悪いわけではありませんが、木部用のネジ(右のした部分)に比べるとネジ山のピッチが狭い分ボルトを刺した下穴がすぐにぐずぐずになります。するとボルト自体が回ってしまいネジが効かなくなってしまうようです。


今回はハンガーボルトという下半分は木部にねじ刺し、上半分はナットなどの金物との接続に適した写真右側のパーツと交換をして修理しました。

関連記事

Comments


bottom of page