top of page

椅子のぐらつき修理16 / seven chair


フリッツハンセン製、アルネヤコブセンによるデザイン、セブンチェア


座面と脚とを固定するためのプラスチックの台座が接着剤だけで留まっているため、このようにいつかは必ず外れてしまうという構造上ある程度仕方のない現象。私も同様の修理経験はそろそろ10脚を数えるかもしれません。


とはいえ、とはいえ!

こちらの個体では製造は2010年。13年も使用に耐えてきて、修理しようと思えばまだまだきちんと使用することも出来る、と

そう考えたら、やっぱり素晴らしいデザインですよね。メーカーでは修理対応していないようですけど、お困りでしたら是非ご相談ください。


関連記事

Comments


bottom of page