Philosophy

ヴィンテージとは、一つの結果であると言えるだろう。

長い年月をたくさんの人々の手によって育まれてきたから、今ここに存在する。

いつの世も変化していく暮らしの中で、時代が求める新しいものや人々が変わらずに守り続けることをそれぞれの課題として、たゆまない研鑽と努力とで向き合ってきた。作り手たちの創意や工夫は生活者の手によってようやく実を結ぶ。中には埋もれ消え去ったものもあるだろう。それでも淘汰されたことやものをも糧として、点と点とが結び繋がり逞しい線と成った。その線は現代の私たちの暮らしへ、そして明日へと続いていく。