2-106 Dining table

1960年代頃のデンマーク製ダイニングテーブル

ドローリーフテーブルという、2枚構造の天板下部を引き出して気軽に拡げて使用できる使い勝手の良さが北欧家具の中でも人気のダイニングテーブル。

こちらはその中でも天板エッジ部分のテーパー(斜めに角度)をつけたデザインがとても印象的です。

脚部と天板との間には抜けを設けた造りや、脚を繋ぐ幕板にも大胆なアーチを取り入れるなどなど、特にシルエットの美しさを意識した造りなのではないでしょうか。

2-106 Dining table

Price:

SOLD OUT

Size:

W1330→1815→2300 D870 H730

Material:

Teak wood

Denmark / 1960's

Stock:

0

Condition:

天板、幕板、脚部に至るまで上質なチーク材を使用したとても造りの良いダイニングテーブルです。

その木部は天板から脚先に至るまで、全体を撥水性を高めた自然由来のオイル塗装にて再仕上を行いました。

ほぼ小傷なども目立たずとても良いコンディションに仕上がっています。

より詳細のコンディションについてを希望される場合にはご案内いたしますので直接お問い合わせくださいませ。

Order Form>

​ご注文・お問合せはこちら

Shopping Guide>

​ご注文・お支払方法について

About Notice>

​注意点・返品・キャンセルについて

Delivery & Service>

​配送・保管・アフターメンテナンスについて


 
OPEN : 11:00 - 18:30
CLOSE : Wed & Thu
〒168-0081 東京都杉並区宮前3-35-16
 
Mail : info@dawner.jp
Tel : 03-6874-3228
  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
© Dawner