4-061 Round dining table

Price:

SOLD OUT

Size:

W1200 D1200 H730

Material:

Teak wood

Denmark / 1960's

Stock:

0

Shopping Guide>
​ご注文・お支払方法について

About Notice>
​注意点・返品・キャンセルについて

Delivery & Service>
​配送・保管・アフターメンテナンスについて

1960年代頃のデンマーク製ラウンドテーブル


天板、脚部には良質なチーク材を使用。経年により深みを増したチーク材特有の表情にまず目を奪われます。

至極シンプルなデザインのテーブルですが、厚みのあるチーク無垢材を廻した天板淵部はふっくらとした丸みを持たせて、慎ましくも優美な印象を醸してくれています。曲面で仕上げることにより天板に腕を預けた際にも障りはなく、そんな使い手への心遣いがあったのかもしれませんね。

さらに先へと向けて細まっていく丸脚の造りや、巾を浅めに設計した幕板部材などなど、細部まで丁寧な造りはシルエットの美しさからも見て取れるようです。


本来、天板中央に補助板を嵌め込み、天板を拡張して使用することの出来る造りなのですが、今回補助板は欠品した状態で入荷を致しました。

直径120㎝サイズのテーブルのため、補助板を使用せずとも4人ゆったりと囲むことの出来るサイズです。こちらだけご了承くださいませ。

Condition:

木部は天板、幕板、脚部と全て、もともとの古い塗装や汚れを洗浄後サンディングを施しオイル塗装と蜜蝋ワックスにて再仕上を行いました。

天板に擦り傷も幾つか残ってはおりますが、ヴィンテージとしては良いコンディションに仕上がっていると思います。

目立つ擦り傷については写真掲載していますのでそちらご確認くださいませ。


より詳細のコンディションについてを希望される場合にはその都度ご案内をしております。お気軽にお問い合わせ下さいませ。