5-087 Dining chair

Price:

SOLD OUT

Size:

W470 D510 H780 SH430

Material:

Oak wood

Denmark / 1960's

Stock:

0

Shopping Guide>
​ご注文・お支払方法について

About Notice>
​注意点・返品・キャンセルについて

Delivery & Service>
​配送・保管・アフターメンテナンスについて

1960年代頃のデンマーク製ダイニングチェア



直線による端正な佇まい。背凭れ2本のバーの間にあしらった背板の意匠が、簡潔でいて個性をしっかりと感じさせてくれています。華美な装いには程遠いこの質朴な様がデンマーク家具の矜持を示しているようで、やっぱり好きだなぁ。

シートは座板が独立している構造ではなく座枠に留めた板にそのまま張り込む仕様。パーツが僅かに少なく済むため椅子の軽量化にも影響をしている気がします。

サイズも幅47㎝、奥行き51㎝と大きすぎない極々一般的なサイズ感ですが、背凭れにあしらわれた曲線のデザインによってゆとりのある座り心地を体感できます。背中の当たりも快適で、長時間でも座っていたくなりました。


良質なオーク材は経年により深みを増して、さらに新たにオイルを吸い込んで輝きを取り戻しています。

メーカーやデザイナーこそ判りませんでしたがFurniture Makers Controlのタグも残っており、納得のクオリティです◎

Condition:

オーク材を使用した木部は、一度古い塗装や汚れを洗浄後丁寧にサンディングを施してから、オイルを塗布後さらに蜜蝋ワックスにて磨き上げています。

使用に伴う小傷、また個体によっては材の角付近に僅かに欠けてしまった箇所(写真最後から4枚目)もございますが雰囲気を損ねるほどのダメージはなくヴィンテージとしては良いコンディションだと思います。

ぐらつきやがたつきも解消し、安心してお使い頂けます。


シート内部ウレタン材は新規に交換済。ファブリックには国産リバコ社のNC生地にて張り替えを行いました。


より詳細のコンディションについてご希望ございましたらご案内いたします。お気軽にお問い合わせ下さいませ。