top of page

6-023us FRITZ HANSEN chair

PRICE

@¥40,920- tax in

SIZE

MATERIAL

W470 D490 H820 SH460

Ash wood

DESIGN

STOCK

DELIVERY

FRITZ HANSEN / Denmark / 1946

2

Bランク(家財便)

記載の配送ランクを参考に料金検索画面より配送費用をご確認いただけます。預かり先(発地)を"東京"としてご利用くださいませ。

配送ランク欄に「*」のある製品はオプション料金など別途必要な場合がございます。確認しますのでお気軽にお問い合わせください。

1940年代頃のデンマーク FRITZ HANSEN(フリッツハンセン)製のチェア


デザイナーは判別できませんが、チッペンデール様式を簡素にモダンデザインへと仕立てた装いが1930年代頃より同社とも協力していたコーアクリントのレッドチェアや、そしてまた創業者フリッツハンセン氏が1878年に発表したファーストチェアなど様々な系譜を想起させる良いデザインです。製造から70年以上経てなお時代を感じさせない普遍的なスタイル。これから先の世代へもしっかりと引き継いでいきたいと願います。


木部にはアッシュ材(タモ材)が使用されている。

1950年代以降はローズウッドやチークといった銘木を使用した家具がデンマークでは主流になっていくが、その一つ前の時代。戦時中、もしくはまだ戦後間もないこの時代においては物資も大きく不足していたようで、身近で手に入る木材、このアッシュ材をはじめオーク材、ビーチ材、バーチ材、パイン材などを使用した家具製作がデンマークでも多かったようです。


[座り心地]

背板のカーブはさほど大きくなく、試す前は板っぽい背中の当たりかなと思っていましたが、腰から背中の上の方まで広く支えてくれることもあって案外心地良いです。背板が骨に当たる嫌な様子は感じませんでした。

座面の奥行きは深過ぎず、腰をつけて姿勢を正してしっかりと座れます。


[仕様の違いについて]

同じタイミングでウェブストアに掲載した6-023hg、6-023ugの個体とほぼ同じデザインですが、背板の厚みや背板トップの稜線部分のディティールに僅かに違いがございます。並べても違和感は然程ありませんが、写真最後の2枚にて見比べてみてください。(写真左側がこちら6-023usの個体となります。)

また、こちら6-023usの個体にはFHの刻印がありません。代わりに日付などのサインの入ったタグは明瞭です。おそらく6-023hg、ugの個体の方がもう少し古い年代と推測されます。

また重量にも違いがあり、こちら6-023usの個体の方が1㎏程重たいです。(約5.5㎏)


[ファブリック]

東レによる[Ultra Suede hp] からチャコールグレーの色味を採用して張り替えました。機能性の高い人工皮革素材で、私も家で使用していますが大体の汚れは拭けば落とせます。



[在庫について]

こちらの椅子は木部メンテナンス前、張替前の同じ椅子が倉庫にまだ複数脚ございます。

今回販売は1脚または2脚セットですが数が必要な場合や異なるファブリックで張り替えたいなど、何かご希望ございましたらお気軽にご相談ください。

Condition:

木部フレームは全体古い塗装を洗浄後サンディングを施してからオイル塗装にて再仕上を済ませています。

小傷程度はございますが大きく雰囲気を損ねるほどのダメージは無く良いコンディションです。

接合部に緩みのあった箇所は全て解体して圧着修理も済ませています。


6-023us FRITZ HANSEN chair

PRICE

@¥40,920- tax in

SIZE

MATERIAL

W470 D490 H820 SH460

Ash wood

DESIGN

STOCK

DELIVERY

FRITZ HANSEN / Denmark / 1946

2

Bランク(家財便)

記載の配送ランクを参考に料金検索画面より配送費用をご確認いただけます。預かり先(発地)を"東京"としてご利用くださいませ。

配送ランク欄に「*」のある製品はオプション料金など別途必要な場合がございます。確認しますのでお気軽にお問い合わせください。

ORDER FORM / CONTACT FORM

メッセージを送信しました

bottom of page